高い技術力による導入効果を実感してください

やりたいことはあっても大きなコストがかかり、手が出せない。そういう場合、まずはオープンソースのシステムを導入してはいかがでしょうか。グループウェア(スケジュール管理・情報共有)、VPN構築(離れた拠点をつなげる)、顧客管理(営業記録)、ネットショップ構築など、まずは一度やってみたいという中小企業のお客様の要望に答えます。
インターネットでの販売を検討しているお客様、業務改善を進めたいお客様はぜひお問い合わせください。きっとプラスになるアドバイスをさせていただけるはずです。

導入・運用コストを抑えたサービスをご提供


グループウェアの導入やインターネットVPN構築サービスなど、
IT活用の最適化を実現し、はっきりとした導入効果を実感していただくサービスです。
信頼性を維持しつつ、導入・運用コストを抑えたサービスをご提供いたします。

software

独自のソフトウェアの開発もおまかせください


お客様がスムーズに業務を進められるよう、業種・業態に合わせたソフトウェアの
開発を行っております。
低予算・高品質のソフトウェア開発によって、お客様のビジネスをサポートいたします。

納品までの流れ

     
    お問い合わせ   お問い合わせ
      まずはお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。
    ご要望内容、ご予算などご相談させていただきます。
      お問い合わせはこちら
       
     
      概算見積書の作成
      お客様のご要望内容を基に、概算見積書を作成致します。
       
     
      確定見積書の作成
      概算見積書を基に、お客様と相談しながら、細かい部分まで詰めていきます。
    それらを正確に盛り込み、確定見積書を作成致します。
       
     
      ご契約
      契約書を作成致します。契約内容に同意していただいた後、契約となります。
       
     
      設計・開発の開始
      サンプル画面を基に、デザインや機能についてお客様と細かい調整を行い、開発を進めていきます。
       
     
      納品
      システムが完成しましたら納品となります。最終確認をしていただきます。
       
     
      ご入金
      納品が完了しましたら、ご入金をお願い致します。
       
     
      運用
      ヨドックでは、運用保守も請け負っております。別途ご相談ください。

ご依頼方法について


システム開発を依頼する方法をご紹介いたします。


  なぜシステム化を行いたいのか、解決したい問題やこうなって欲しいという希望を
     挙げ、システムの概要を理解してもらいましょう。

    現在抱えている問題点をしっかり理解してもらい、最終的な目標を伝えることが重要です。
    例えば、販売計画・生産計画から在庫予測をして、適切な在庫管理を行いたい等です。



  目的を達成するために、どのような手順や方法があるのかを開発者から聞き、
     良く相談して決定しましょう。

    システム開発は、目的がはっきり決まっていても、手順や方法は多種多様です。
    どの方法を選択するのが適切か、開発者からのアドバイスを聞きながら、希望や要望をはっきりと伝えましょう。



  開発側がイメージできるような、類似のシステムをいくつか挙げ、詳細を
     詰めていきましょう。

    例になるシステムがあれば、開発側としてもイメージがしやすく、話し合いもスムーズに進みます。
    大まかなイメージを双方が共有した後は、変更点や追加点について詳しく話し合っていきます。

業者選定のポイント


多数あるシステム開発業者の中でも、優良な業者を選ぶためのポイントをご紹介いたします。


  見積もりの内訳を教えない

    見積もりの内訳を明かさず、金額を上乗せするような悪質な業者がいます。
    疑問に思うような金額に対しては積極的に説明を求めましょう。



  難しい用語ばかりの説明で理解できない

    システム開発について知識のない依頼者に対して、専門用語ばかりを用いた説明をするような業者の場合、
    最終的に求めているシステムと違うものになる可能性があります。
    双方がしっかり理解した上でないと、システム開発は成功するとはいえません。
    丁寧な説明を求め、きちんと対応する業者を選びましょう。



  不具合のあるシステムを納品する

    残念ながらこういった悪質な業者は存在します。納品されてから気がつくので、見極めるのはとても困難と
    いえます。
    見積もりの段階から、納得できるように丁寧に説明してくれるかどうか、高い技術を持つ開発者がいるか
    どうか、論理的に矛盾していないか等、契約を結ぶ前にしっかり見極めましょう。



  追加費用がかかり過ぎる

    システムの大きな変更や、最初から予定していなかった機能の追加などには費用がかかりますが、
    ちょっとした追加や変更に不相応な金額を要求してくる場合があります。
    契約の段階で、どのような場合に追加料金が発生するのかきちんと決めておきましょう。